アメブロ商用禁止→商用利用OKに!ピアノの先生も知っておいたほうがいいこと

ブログ
さとゆか
さとゆか

聞いて聞いて!!とうとうアメブロが商用利用解禁になりましたよー!

 

商用利用?何それ?

 

さとゆか
さとゆか

簡単に言うと、商品やサービス等の販売・宣伝を、アメブロでやってもいいよ!ってルールに変更になりました!

 

商用利用解禁に伴い、アメブロでできるようになる事

今回のアメブロ商用利用解禁になったことによって、以下のことが禁止→OKになりました。

  1. 商品やサービスの販売・宣伝
  2. アフェリエイト

 

分かりやすくご説明しますね~!

商品やサービスの販売・宣伝してもOK!

 

ビジネスを目的として、収益を上げるためにブログで宣伝や紹介をすることは、規約では禁止されていました。

でも、この年末で、ビジネス利用不可→ビジネス利用OKに!

商品やサービスをブログで販売・宣伝をしても良いことになりました!

ということで、これからアメブロ利用者も増えていくのではないでしょうか。

 

今までは、読者が何千人いて、数万PVを叩きだすパワーブロガーでさえも、規約違反が見つかれば容赦なくサイバーエージェントから強制削除が行われていました。

 

アフェリエイトもできるように

アフェリエイトって何かご存知ですか?

 

名前は知ってるけど、どんなものなのかイマイチよく分からない・・・・

 

ここではアフェリエイトについて分かりやすくご紹介します!

 

アフェリエイトとは

アフェリエイトとは。

一言で説明すると、成功報酬型の広告

仕組みは以下のような流れです。

 

POINT

①自身のメディア(HPやブログ)に、企業や特定の商品・サービスの広告を連載

 

②訪問者がその広告をクリックして商品やサービスを購入すると広告主の利益になる

 

③成果報酬として利益になる

なんとなくイメージが分かりますか?

 

アメブロは、実は商用利用禁止だったの知ってた?

実は、アメブロは商用利用が禁止されていました!!ご存知でしたか?

 

ピアノレッスン 8,000円
お問い合わせはこちら!

 

っていうのは実はアウトだったわけです^^

あくまでアメブロ上に書かなければOKなわけで、私はリンクで別サイトに飛ばすなどしていました。

なぜアメブロは商用利用解禁になったのか

このことについては、ご自分でまず考えてみるのも良い機会かもしれません^^

時代の流れを読む、よい機会です。

こんな風に、今まで禁止だったことがOKになることって、よほどの理由があるわけです。

まず、商用利用禁止にしていると、アメーバ側が損をするからっていうのは間違いないですね。

まず、2018年度から多くの会社で「副業解禁」がスタートしました。

今の時代、何を買うか→誰から買うかの時代です。

SNSの普及で個人の発言がたくさんの人に影響を及ぼすことが証明されています。

 

これからのアメブロの動向を予想してみた

アメブロは1つの大きな街みたいになってて、たくさんの人が集まっています。

サービスを提供する側の人が、サービスを買うこともあるでしょう。

売る側の人が買う側にもなりうるのです。こんな風にアメブロの中で経済が大きく循環するんです。

商用利用解禁になることで、より一層活発になるのではないでしょうか。

今までどおりブログを書いていた人は、堂々と宣伝&セールスができるでしょう。

また、これだけたくさんの人がいる場所ですから新規参入組ももちろん出てくるはず。

 

アメブロでアフェリエイトしよう♪

とか

アメブロでビジネスブログを始めよう♪

みたいな流れができるだろうし、それを教える側の人(コンサルとか)のサービスも出てくるのではと思います。

そういったビジネスの渦を作り出しているサイバーエージェント(アメブロの会社)はすごいですよね。

ちなみに社長の藤田晋さんはめちゃくちゃ麻雀が強いそうです。

麻雀最強位というタイトルをお持ちです。私も麻雀してみたいな!

 

まとめ

アメブロで商用利用禁止と知りながら、商用に使っている人もたくさんいたわけで、そしてそれをアメーバ側も知った上で今まで長いこときたので、グレーな部分もあったわけです。

売られているものって必ずしも商品が良いとは限らなくて、中には良くないものを高く売りたたいたりとかよくない現象も起きるもの。

そういった懸念もあり禁止していたのかもしれません。

でも、時代の流れによって、考え方を180度変えないと生き残れないのも事実。

アメーバブログ愛用者は多いので、今回の商用利用解禁は喜ばしいことですね。

私もピアノ教室のブログのおかげで、たくさんの生徒さんとのご縁をいただけました。

今後もアメブロにはお世話になります。

頑張ってブログ更新しなきゃ!

コメント